読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都発☆まったりチャンネル

のんびりマイペースな私の育児、在宅ワーク記録です。

ソラチカカード発行しました

陸マイラー活動記

先週、陸マイラー必須カード、「ソラチカカード」に申し込みました。

www.to-me-card.jp

「ソラチカカード」はANAのマイルを貯める上で必須カードで、持ってるのと

持っていないのとでは、マイルの貯まり方が全然違います。

 

主人は既に「ソラチカカード」を持っているのですが、私の分のカードはまだ作っていなかったので昨日申し込みました。

何故今まで自分の分のソラチカカードを作ってなかったかというと、ちょっとした

誤認識がありまして、一度申し込んだカードをすぐ申し込みキャンセルしてしまったの

です。

その辺について今回は体験記ということで書きたいと思います。

 

まずはマイルを貯める流れを簡単にご説明します。

各ポイントサイトで集めたポイントは下図の流れでマイルが貯まります。

f:id:te7ru28e:20170218222249p:plain

そして、貯まったポイントを.moneyやPEXに移行する際のシステムが各ポイント

サイトで違います。

 

ポイントサイト別.moneyの交換システム

「ハピタス」  ・・・ギフトコードでの交換。

           交換申請した数日後、ギフトコード番号が届く。 

           違う名義への移行が可能。

             (やり方についてはまた後日書きます)

「ちょびリッチ」・・・申請するとダイレクトにポイントが反映される。

           本人以外への譲渡不可能。

 

このシステムをきちんと理解していませんでした。ハピタス以外で貯めている自分の

ポイントが「ハピタス」のようにギフトコードで交換できると勘違いしてしまって

いたのです。なので、自分のアカウントで貯めたポイントは夫の.moneyアカウントへ

移行しようと考えていました。

ソラチナカードは2年目から年会費もかかるので、夫のカードのみなら経費削減になる

かなと思ったりして。よって「ソラチカカード」に一度申し込んだのですが、

審査結果が出る前にキャンセルしてしまったと言う訳です。

そしてその後、この認識の間違いに気づくことになるのです。

このままでは私が貯めている「ちょびリッチ」のポイントがマイルに移行できません。

2週間程どうしようかと悩みました。

 

次に考えたのは夫のカードの家族カードを作ることでした。かかる年会費も安く

済むし、審査も本会員と比べて通過し易いと考えたのです。

ですが、すぐその試みもダメだと分かりました。

家族会員は残念ながらソラチカルートが使えないそうです。

メトロポイント → ANAマイルに移行できるのは本会員のみだそうです。

なので家族カードに申し込むのは止め、再度ソラチカカードに申し込むことに

しました。つい3週間前に申し込みキャンセルしたところでデータも残ってるで

しょうし、難しいかもと思ったのですが、申し込んでダメだったらまた半年後に

申し込んだらいーやと、やや開き直りの気持ちです。

そのぐらいこのカードを持っているのといないのとでは、今後のマイルの貯まりかたが

違ってくるのです。

 

では時系列順に経緯を書きます。

 

2月4日 ソラチカカードに申し込む

土日はJCBのサポートデスクはお休みのため、キャンセルできず。

2月6日 朝一番にキャンセルの電話をする

    自分の分をキャンセルした後、夫の分を申し込み⇒審査通過

 

しばらくして自分の誤認識に気づく

 

2月23日 

11:30 ソラチカカードを申し込み。

20:10 JCBより審査通過のメール!!

 

主人が申し込んだときは1時間ほどで審査通過のメールが来たのに、私のときは

全然審査結果のメールが来なかったので、やっぱりダメだったのかなぁと

諦めていたのですが、無事通過できてホッとしましたぁ。

これで私と夫2人分のソラチカルートが確保でき、目標であるハワイ旅行へ一歩前進

です。

審査自体はそんなに厳しい審査ではないので、陸マイラー活動を始められる方は、

まず「ソラチカカード」の申し込みを最優先で作ることをお勧めします。

そして、我が家のように夫婦で陸マイラー活動をされる際には1枚ずつカードを作成

してくださいね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。